Amazonギフト券の種類とは?ギフトコードの送付方法

皆さんは、Amazonギフト券をご存知ですか?Amazonで買い物できるギフト券のことで、贈り物や自分へのご褒美などに利用されています。

Amazonギフト券には、さまざまな種類があり、送付方法もさまざまです。この記事では、Amazonギフト券の種類と送付方法について、わかりやすく解説します。

最後まで読んでいただければ、Amazonギフト券について、詳しく理解していただけるはずです。

Amazonギフト券の種類

一口にAmazonギフト券と言っても様々なタイプがありますので、種類ごとの送り方を紹介していきます。

Eメールタイプの場合

ギフトコードのデータ「デジタルコード」のやり取りになります。

このタイプは、購入してから受け取るまでの時間が短いためとても効率がよいです。

この種類を買い取ってもらう場合はAmazonからメールで受け取ったギフトコードをギフト券送信フォームに入力して送信します。

商品券タイプの場合

これは商品券のような現物があるタイプです。

Amazonギフト券裏面にギフトコードが記載されていますので、そのコードをギフト券送信フォームに入力して送信します。

バリアブルタイプの場合

バリアブルタイプは購入する際に自ら金額を設定します。

設定できる金額は1円単位で、1500円から50000万円の間で選ぶことができます。

しかしこのタイプのなかには、買取サイトが取り扱っていないものがあるので注意しましょう。

その確認ですが、ギフトコードを見ればわかります。

ギフトコードが「AQ」あるいは「WA」ではじまっている場合は買い取ってもらえないことが殆どなので注意が必要です。

カードタイプの場合

カードタイプはコンビニや家電量販店で購入することができます。

こちらもやはり「AQ」あるいは「WA」ではじまるギフトコードがあり、その場合買い取ってもらえません。

チャージタイプの場合

チャージタイプは自分のAmazonのアカウントにチャージして使用します。

このタイプにはギフトコードがないため買取対象にはなりません。

まとめ

ここまで、Amazonギフト券の種類とギフトコードの送付方法について解説してきました。

Amazonギフト券には、Eメールタイプ、印刷タイプ、カードタイプ、チャージタイプなど、さまざまな種類があります。また、ギフトコードの送付方法は、メール、LINE、SNS、郵送など、さまざまな方法があります。

贈り物や自分へのご褒美などに利用できる便利なAmazonギフト券。ぜひ、この記事を参考に、自分に合ったAmazonギフト券を選んで、お得にAmazonで買い物を楽しみましょう。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね