スポットキャッシュの後払い現金化の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

スポットキャッシュの後払い現金化の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説


スポットキャッシュは「後払いアプリ」のチャージ残高を現金化してくれる、ネット専門の業者です。

後払いアプリはクレジットカードの代わりにできる非常に便利なサービスですが、その残高を持て余してしまうことも多くなっています。

スポットキャッシュで現金に戻すことができると後払いアプリの利便性はさらに広がるため、ぜひその方法やメリットを勉強しておくようにしましょう。

スポットキャッシュ運営会社の信頼性について

サービス名スポットキャッシュ
公式HPhttps://spot-cash.net/
住所大阪府大阪市旭区大宮4-21-13-102
担当者表記なし
換金率82%~最大90%
振込時間最短10分
土日祝日営業
営業時間8:00~20:00(年中無休)
※WEB受付24時間
キャンペーン表記なし
設立年月表記なし
電話番号0120-524-385
E-mail表記なし
手数料表記なし
事業内容表記なし

スポットキャッシュの運営会社は「株式会社spectacular」です。

検索してみると法人登録されている正規の会社ということが、所在地と共に確認できますので、少なくとも幽霊会社の可能性は排除していいでしょう。

ホームページを調べても後払い現金化業者に求められている情報は正しく開示されており、怪しい部分はほとんど見当たりません。

ただし比較的新しい業者であるはずなのにお客様の声をフリー素材らしき顔写真つきで載せているなど、宣伝が少し過剰になっているところに注意はしておく必要があるでしょう。

スポットキャッシュの口コミ評判

色々出費が重なり、いますぐお金が必要な状況でSPOT CASHさんを見つけました。こういうサービスは、本当に大丈夫か?と疑っていた気持ちでしたが、電話対応の方も親切で、とても安心できました。面倒な手続きもないのが個人的にも大満足でした。またお金に困ったら次回もお願いしたいです。

引用元:https://spot-cash.net/

過去に他の業者のところにお願いした事もありましたが、SPOT CASHさんは他社よりも高く取引をしていただけたので大変満足してます。申し込み後の対応もスムーズで、何も問題なく完結できました。やっぱり即日で入金して頂けるのは、大変助かりますね。ありがとうございました。

引用元:https://spot-cash.net/

この様な現金化サービスは初めてで申し込み前は不安でいっぱいだったのですが、いざお願いした所、スタッフの方も親切で安心して進めることが出来ました。申し込み完了した後も、本当に当日送金して頂けたのでちょっとびっくりしました。こんなに簡単なら、ぜひ次回もお願いしたいと思ってます。

引用元:https://spot-cash.net/

スポットキャッシュが持っている特徴

クレジットカードなしでも現金化ができる

スポットキャッシュは「後払いアプリ」の現金化を主な業務としています。

後払いアプリはクレジットカードと同じように後払いに使える便利なアプリですが、利用開始にあたっては審査を受ける必要がないという特徴を持っています。

そのため主婦や個人事業主などクレジットカードを作りにくい人達でも、後払いアプリなら問題なく使うことが可能です。

そしてスポットキャッシュではそんな誰でも使える後払いアプリを対象とした残高現金化を行っているので、結果的にクレジットカードを持てない職業の人でも現金化の恩恵に預かることができるようになります。

現金化できる後払いアプリの種類が多い

現在はさまざまな後払いアプリが競争を繰り広げる戦国時代となっています。

スポットキャッシュではそんな多くの後払いアプリに対応しているため、競合する後払いアプリを同時に使っていたとしてもスポットキャッシュでは同じ要領で現金化することが可能となります。

たとえば「メルペイ」と「PayPay」を一緒に使っていている人も、スポットキャッシュで現金化をすると両方の残高を現金に戻して再び一本化することができるようになります。

スマホのみですべての手続きが完結する

スポットキャッシュはスマートフォンからの申し込みに最適化された現金化サービスです。

受け付け自体は専用の投稿フォームから24時間いつでも可能で、後日、スポットキャッシュ側から返ってくる電話も、登録したスマホでそのまま受けることができるようになっています。

もちろん現金化に使う後払いアプリをそのスマホに入れておけば、現金化完了までの手続きすべてを手のひらの中で完結させることもできるでしょう。

スポットキャッシュの魅力とメリット

最短10分で送金してもらえるレスポンスの速さ

スポットキャッシュは申し込みから現金の振り込みまでを最短10分で実行してくれます。

ただし実際には毎回最短時間で終わるわけではなく、特に初回の登録利用時には本人確認などの時間が挟まってしまうため、1時間以上は見込んでおく必要はあります。

しかし、それを差し引いてもスポットキャッシュの手続き時間は非常にスピーディーであることは間違いないでしょう。

既に会員登録を済ませている2回目移行の利用なら最短時間での送金となる可能性はさらに上がります。

また「モアタイム」という24時間口座操作ができるタイプの銀行口座を受け取りに指定しておくと、深夜に着金してもそのままインターネットバンキングでお金を動かすことまでできるようになります。

ほとんどの後払いアプリに対応する間口の広さ

スポットキャッシュが対応している後払いアプリは「メルペイ・PayPay・Paidy・バンキット・バンドルカード・Kyash・B/43・ウルトラペイ」など実に多種多様です。

現在の日本国内で利用されている後払いアプリなら大抵はスポットキャッシュを使って現金化することができるため、そのメリットを享受できる利用者もまた非常に多いことになります。

後払いアプリの残高を現金に戻したいと考えたとき一番厄介なのは、現金化してくれる業者を対応アプリごとに探していかないければならない点です。

しかしスポットキャッシュに申し込みをすれば、ほとんどの後払いアプリ現金化が可能なので、事前に申し込み先で悩む必要がなくなります。

スポットキャッシュの換金率

お申込金額即日対応プラン即日買取プランApple製品など
3~10万円82%82%82%
11~50万円84%84%84%
51~100万円87%87%87%

スポットキャッシュでの後払いアプリ現金化では基本的な換金率を「即日対応プラン」を軸に考えていくことになります。

公式ホームページでは、他にも「即日買取プラン」と「Apple製品など」という換金率の目安が併記されていますが、これは後払いアプリの残高ではなく、製品そのものを買取に出した場合の換金率なので注意しましょう。

また記載されている即日対応プランの換金率はあくまで参考値であり、実際には申し込みをする人の状況によって変化します。

別に「最大換金率90%」という記載もあるため、場合によっては換金率がアップすることもあると考えていいでしょう。

スポットキャッシュ申し込みから振り込みまでにかかる時間は?

スポットキャッシュでは初回利用時に身分証による本人確認を実施します。

これは審査ではなく年齢の確認に使うために必須の工程となっています。

そのため初回利用時はどうしても確認の時間が余計にかかることは覚えておくようにしましょう。

またホームページからの受け付けは24時間対応となっていますが、そのあとの電話によるヒアリング調査はスタッフが人力で行うため営業時間内でないと手続きを進めることができなくなります。

8:00~20:00の営業時間外に申し込みをしてしまうと翌日まで手続きが伸びてしまうので要注意です。

逆にすべての手続きを営業時間内にスムーズに行うことができれば、初回利用時であっても現金振り込みまでは1時間を切ることも珍しくないでしょう。

スポットキャッシュで現金化するまでの流れ

step
1
スポットキャッシュの公式ホームページから申し込みをする

申し込み前に不安な部分がある場合は、営業時間内に相談の電話を入れてみましょう。

ただし申し込み自体は電話で直接できないので、必ず公式ホームページの申し込みフォームに必要事項を記入して行うことになります。

step
2
指定しておいた時間帯にスポットキャッシュからの電話を受け取る

後払いアプリ現金化では初回利用時にスタッフから電話説明を受けることになります。

電話は相手側から指定した時間帯にかかってくるので、その時間は落ち着いて会話ができる場所を確保しておくようにしましょう。

また細かい金額などをメモできるように準備しておくことも大切です。

step
3
電話説明で納得できたら本人確認に進む

スタッフからの説明や換金率に納得できたら本人確認のための写真提出を行います。

実際の作業内容は身分証の写真をスマホで撮影してアップロードするだけですが、写真の情報がきちんと読み取れるように撮影することには気をつけましょう。

step
4
後払いアプリに応じた現金化の手続きをする

後払いアプリ現金化の具体的な手続き内容は各アプリごとに微妙に異なるので、スタッフからの指示にしっかり従うようにしてください。

特に何かの商品を決済購入して買取現金化する手続きでは、決済方法を間違えないようにしましょう。

step
5
現金の振り込みを確認する

通常は決済から数分程度で銀行口座に現金が振り込まれます。

スポットキャッシュの不安要素とは?

換金率はそこまで高くはない

スポットキャッシュの後払いアプリ現金化換金率は基本的に80%台となっています。

これは特に低い数字ではありませんが、高いわけでもない点は押さえておくべきでしょう。

特にクレジットカード現金化と比べてしまうと換金率に物足りなさを感じてしまう人は多いかも知れませんが、後払いアプリとクレジットカードでは現金化にかかる手間が異なるため、仕方のない面があります。

現金化に慣れていない人だと換金率による損失を計算し忘れてピンチに陥ってしまうこともあるので、換金率によって生じる差額については強く意識しておく必要があります。

ネット上に利用者の声が少ない

スポットキャッシュはまだ始まってから時間の経っていないサービスであることから、ネット上での口コミや評判が探しにくい状態となっています。

利用者のリアルな声が確認できないだけでなく後払いアプリ現金化業者の情報をまとめているサイトにもデータが不足しているため、スポットキャッシュに対する客観的な評価を得ることは現時点では難しいと考えておいた方がいいでしょう。

スポットキャッシュのよくある質問

後払いアプリを現金化するとはどういう意味ですか?

後払いアプリ現金化とは、後払いアプリにチャージしておいた残高を現金に戻すことを意味しています。方法はさまざまですが一般的には残高を使って何か商品を購入し、その商品を現金で買い取ってもらうことで間接的に現金化する方法が主流です。

スポットキャッシュでの現金化には限度額が存在しますか?

後払いアプリの残高を現金化する仕組みから、利用上限も必然的にアプリ側の上限に依存することになります。

現金化できない後払いアプリはありますか?

クレジットカード連携や買い切りプリペイド式といった非チャージタイプの後払いアプリは原則として現金化ができません。非チャージタイプの後払いアプリとしては「atone」などが挙げられます。

個人情報が横流しされるといった危険はありませんか?

スポットキャッシュでは個人情報の保護とプライバシーポリシーの準拠に細心の注意を払っています。 個人情報保護は現金化業者にとっては死活問題なので、十分に配慮されていると思っておいていいでしょう。

利用時に審査はありますか?

収入審査や在籍確認などは一切ありません。ただし初回利用時には18歳以上であることを証明するための身分証提示が必要になります。

まとめ:スポットキャッシュは誰でも使える後払いアプリ現金化業者

スポットキャッシュは残高チャージタイプの後払いアプリを利用している18歳以上の人なら誰でも利用できる現金化業者です。

スマホ1台あればすべての手続きが進められることから、急に出先で現金が必要になってしまったといったシチュエーションでも大いに役に立つことでしょう。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね