ウルモバ(iPhone先払い買取)の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

ウルモバ(iPhone先払い買取)の口コミレビュー|使い方・注意点・申し込みの流れを解説

公式URL
https://ul-mobile.com/

ウルモバはiPhoneに特化している即日先払い買取サービスです。

買取業者の中でも独自性のある取引方法を取り入れているのが魅力でよく注目されています。

この記事ではウルモバの基本情報や特徴、口コミ情報などを紹介します。

※あわせて読みたい
[page_link id=”20187″]

「ウルモバ」でiPhone即日買取とは?

サービス名ウルモバ
公式HPhttps://ul-mobile.com/
住所東京都目黒区大橋2-4-8
代表中村憲凡
振込時間最短翌営業日
土日祝日営業表記なし
営業時間(電話受付)10:00~18:00
設立年月表記なし
電話番号03-5465-5013
E-mail表記なし
手数料表記なし
事業内容表記なし

ウルモバはiPhoneを対象とするオンライン買取サービスを提供しています。

運営会社は株式会社GroovyDaysで、東京都目黒区に拠点を置いています。

法人営業なので信頼性があり、経営基盤としても資本金が5千万円もあるので安心できるでしょう。

商品の買取に必要な古物商許可証も東京都公安委員会から発行されています。

プライバシーポリシーや利用規約も明記しているので新しいながらも安心して利用可能な買取業者と考えられます。

ウルモバの買取方法

カシャトリ

 
ウルモバで最も人気がある買取方法はカシャトリです。

カシャトリとはiPhoneの写真を撮影して送るだけで査定を受けられるサービスです。

査定を受けて申し込むときにもまだiPhoneを送る必要がありません。

契約をして買取代金の振込を受けてからiPhoneをウルモバに送れば良いシステムになっています。

自宅にいながらiPhoneを即日現金化できる方法なので、すぐに現金が必要なときにうってつけです。

店頭買取

ウルモバでは店頭買取にも対応しています。

東京都目黒区に拠点を置いているので、近くに住んでいる人なら店頭で買い取ってもらうのも良い方法です。

ただし、ウルモバでは店頭買取をする際に予約が必要です。

電話などで予約をして指定日時に店頭に行き、査定や本人確認を受けてから買取の申し込みをするという流れになっています。

その場で買取代金を現金で受け取ることができる仕組みで、一般的な店頭買取と基本的には同じです。

郵送買取

郵送買取はウルモバにあらかじめiPhoneを送付して査定をしてもらう仕組みの買取方法です。

ウルモバの専用買取シートに記入して、査定してもらいたいiPhoneと一緒に郵送します。

そして、ウルモバに商品が到着したら査定結果を連絡してもらえるという仕組みです。

査定結果に納得したら契約をして代金を銀行口座に振り込んでもらいます。

ただし、買い取れない場合や査定結果を受けて、売らないと決めたときには着払いでの返送をしてもらうことになります。

ウルモバの買取サービスの特徴

先払いで即日現金化できる

ウルモバはカシャトリを利用すれば先払いで即日現金化できるのが特徴です。

即日対応ができるのはLINE完結のサービスを提供しているからです。

ウルモバではLINEを使ってiPhoneの写真を送り、査定結果の通知を受けて申し込むという手続きをすべて完結させられます。

契約が終わって現金が振り込まれてから、落ち着いてiPhoneを郵送すれば良いので、今すぐに現金がないと困ってしまうようなときに特に魅力的なサービスです。

ジャンク品でも買い取ってもらえる可能性がある

ウルモバはジャンク品のiPhoneでも買い取ってもらえる可能性があります。

ウルモバでは公式にジャンク品買取を謡っているわけではありません。

しかし、カシャトリならiPhoneの写真で買取査定をして、買取の可否を判断してくれます。

そのため、iPhoneに外傷はないけれど水没して起動しないといったときにも買い取ってくれるかもしれません。

ジャンク品では不可という注意書きもないので、壊れたiPhoneの現金化に適しているサービスです。

査定額に納得いかなければキャンセルできる

ウルモバは査定額に納得できなかったときにはキャンセルできます。

カシャトリなら査定結果は写真を送るだけでわかるので、そもそも申し込みをしていません。

店頭買取でも査定を受けてから、その後に断ってiPhoneを引き取ることができます。

郵送買取では返送してもらうときに着払いの料金を支払わなければなりませんが、納得できないときにはキャンセルできるので安心です。

ウルモバで即日買取を申し込む流れ

step
1
公式サイトから申し込む

ウルモバで申し込むときにはまず公式サイトから買取申込のフォームに入力します。

iPhoneの機種名や商品の状態、氏名や住所などの個人情報、給料日や健康保険加入状況、毎月の家賃・ローン金額などを記入して申し込みをします。

申し込みを完了したらLINEのウルモバの公式アカウントを友だち登録することが必要です。

QRコードが完了画面に表示されるので、スマホでスキャンして友だちに追加してウルモバからの連絡を待ちましょう。

step
2
必要書類を提出する

ウルモバから連絡が来たらiPhoneの写真を送ります。

また、ウルモバは東京都公安委員会から古物商許可を得て営業しています。

古物営業法に従って取引をしなければならないため、ウルモバでiPhoneを買い取ってもらうときには本人確認書類の提出が必要です。

運転免許証やパスポート、マイナンバーカードなどを用意して写真を提出しましょう。

LINEで具体的な撮影方法などの詳細を教えてくれるので、初めての人も特に不安になる必要はありません。

step
3
査定額が提示される

本人確認書類の提出を終えたらウルモバがiPhoneの査定を始めます。

写真に基づいていくらで買い取れるかを試算したら、ウルモバから具体的な金額を提示されます。

買取金額に納得できたら申し込みをしたいとLINEでウルモバのスタッフに伝えましょう。

この時点で買取の取引が成立し、ウルモバ川で契約と振込の手続きを進めてくれます。

なお、査定額を提示されて納得できなかったときには「キャンセルする」と伝えれば問題ありません。

step
4
買取金額の入金を確認する

ウルモバで買い取ってもらいたいと伝えたら、振込先の銀行口座について聞かれるので希望の口座情報をLINEで送りましょう。

指定した銀行口座によって、振り込みを受け付けている時間帯が異なるので注意が必要です。

モアタイムシステムを取り入れていない銀行口座では平日の9時~15時しか対応していません。

夕方以降や土日祝日などは振り込まれないことにも注意して口座を指定しましょう。

そして、買取金額の入金を確認します。

step
5
発送する

最後にウルモバに売ると決めたiPhoneを指定された住所に発送します。

契約をしてから7日以内に発送することが取引成立の条件です。

どのような理由があったとしても発送が遅れてしまった時点でキャンセルになり、買取代金の返金とキャンセル料の支払いが必要になるので忘れずにiPhoneを郵送しましょう。

なお、ウルモバでは翌営業日15時までなら事務手数料として1,000円を支払うだけでキャンセルすることも可能です。

ウルモバの利用者の口コミ評判

現在、調査中です。

ウルモバのよくある質問

店頭での取引が必要ですか?

ウルモバは店頭買取もしていますが、カシャトリか郵送買取であれば店頭に行く必要はありません。

営業時間を教えてください。

ウルモバの電話対応時間は10時~18時です。03-5465-5013にかければ対応してもらえます。

iPhoneはいつまでに送れば良いでしょうか?

ウルモバでカシャトリをした場合には、買取査定が成立してから7日以内に発送すれば問題ありません。

カシャトリのキャンセルについて教えてください。

カシャトリで申し込んで7日以内に送らなかったら、手続きをしなくても自動キャンセルになります。

未成年でも買い取ってもらえますか?

ウルモバでは古物商許可を得て合法的な取引をしているので、未成年の場合には親権者による同意が必要です。

まとめ:ウルモバなら気軽に即日買取

ウルモバはiPhoneを送付する前に先払いで現金化できる即日買取が特徴のサービスです。

現金化を急ぐ人にとってうってつけです。

また、ジャンク品でも売れる可能性があるので、壊れたiPhoneを処分する方法としても優れているので活用してみましょう。

  • この記事を書いた人
金田

金田 俊子

お金に困った時に役立つ情報配信しています。急な出費で現金化が必要。そんな時にお役立てくださいね